映画「ちはやふる ─結び─」が3/17(土)に全国公開となります

みなさん、こんにちは。ご閲覧いただきありがとうございます。

ROBOTの新卒採用担当です。

 

3/17(土)にROBOTが制作した映画「ちはやふる ─結び─」が全国公開となります。

2016年に2部作([上の句][下の句])として実写映画化され、200万人を超える観客動員数を記録した「ちはやふる」のシリーズ3作目となる、完結編です。脚本・監督は、前作に引き続きROBOTの映画部に所属する小泉徳宏が務めました。豪華キャストが再集結し、高校三年最後の全国大会を目指す、瑞沢高校かるた部の忘れられない夏が描かれます。

<あらすじ>

いつも一緒に遊んでいた、幼なじみの千早・太一・新。家の事情で新が引っ越してしまい、離ればなれになってしまうが、高校生になった千早は、新にもう一度会いたい一心で、太一とともに仲間を集め、瑞沢高校かるた部を作った。
「新に会いたい。会って『強くなったな』と言われたい。」
創部一年目にして、全国大会に出場した瑞沢かるた部だったが、千早は個人戦で史上最強のクイーンに敗れ、さらに強くなることを部員たちと誓った。
あれから二年―、かるたから離れていた新だったが、千早たちの情熱に触れ、自分も高校でかるた部を作って、全国大会で千早と戦うことを決意する。
一方、新入部員が入り、高校三年最後の全国大会を目指す瑞沢かるた部だったが、予選を前に突然、部長の太一が辞めてしまう。
動揺と悲しみを隠せない千早…。
千早、太一、新は、再びかるたで繋がることができるのか?

<公式サイト>

http://chihayafuru-movie.com/#/boards/musubi

前作から2年の時が経ち、“競技かるた=百人一首”にさらに熱い情熱を傾ける高校生達の友情・恋愛・成長がみずみずしく描かれています。
ぜひ劇場で映画「ちはやふる ─結び─」をお楽しみください。

映画「ちはやふる -上の句-」「ちはやふる -下の句-」が地上波初放送となります

みなさん、こんにちは。ご閲覧いただきありがとうございます。

ROBOTの新卒採用担当です。

 

2016年3月と同年4月に全国公開された、映画「ちはやふる -上の句-」「ちはやふる -下の句-」が、3/17(土)に全国公開される「ちはやふる -結び-」を記念して、3/9(金)と3/16(金)に2週連続で地上波初放送することが決定しました。

累計発行部数2,100万部を超える人気漫画「ちはやふる」を原作に、”競技かるた=百人一首”に懸ける高校生たちの友情・恋愛・成長を泣けるほどに熱い青春模様で描いています。
脚本・監督は、ROBOTの映画部に所属する小泉徳宏が務めました。ヒロイン・綾瀬千早は広瀬すず。千早の幼なじみの真島太一は、野村周平。千早、太一の幼なじみの綿谷新には、新田真剣佑。更に上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希、松岡茉優など若手実力派の俳優陣が脇を固めます。

以下が地上波放送の詳細です。

「ちはやふる -上の句-」

3月9日(金) 21:00〜10:54 放送 日本テレビ 金曜ロードSHOW! にて
<金曜ロードSHOW!サイト> https://kinro.jointv.jp/lineup/20180309
<映画公式サイト> http://chihayafuru-movie.com/2016/index.html

「ちはやふる -下の句-」

3月16日(金) 21:00〜10:54 放送 日本テレビ 金曜ロードSHOW! にて
<金曜ロードSHOW!サイト> https://kinro.jointv.jp/lineup/20180316
<映画公式サイト> http://chihayafuru-movie.com/2016/index2.html

前二作とも見ていないので、「ちはやふる -結び-」の鑑賞を諦めようと思っていた方、興味はあったけれど見る機会を失っていた方など、ぜひこの機会に地上波放送で映画「ちはやふる -上の句-」「ちはやふる -下の句-」の熱量を感じていただき、劇場で「ちはやふる -結び-」をご鑑賞いただけると嬉しく思います。

映画「嘘を愛する女」が1/20(土)に全国公開となります

みなさん、こんにちは。ご閲覧いただきありがとうございます。

ROBOTの新卒採用担当です。

 

1/20(土)にROBOTが制作した映画「嘘を愛する女」が全国公開となります。

脚本・監督は、CM界で活躍してきた中江和仁が務めました。『夫は誰だった?』というセンセーショナルな新聞記事の見出しに着想を得た本作は、新たな才能の発掘を目指して開催された『TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2015』にて初代グランプリを勝ち取った企画です。ヒロイン・川原由加利は長澤まさみ。小出桔平と名乗る由加利の恋人には、高橋一生。更には、DAIGO、川栄李奈、黒木瞳、吉田鋼太郎など豪華俳優陣が脇を固めます。

<あらすじ>

世の中の人が“憧れの女性”として描く理想像そのものである、川原由加利。由加利はキャリアウーマンとして第一線を走りながらも、研究医で面倒見の良い恋人、小出桔平と同棲をしており、充実した生活を送っていた。ある日、警察が由加利の元に訪れ、桔平がくも膜下出血で倒れたこと、そして衝撃的な事実を告げられる。桔平の所持していた身分証などは、職業はおろか、名前までもがこの世に存在しない「嘘」であったのだ。桔平の本当の姿を知るため、由加利は探偵の海原匠に捜査を依頼する。やがて見つかった700ページにも及ぶ桔平が書きとめた小説。そこでは誰かの故郷を思わせるヒントと、幸せな家庭の姿が綴られていた。なぜ桔平は全てを偽り、嘘をつき続けたのか。由加利は「名もなき男」の正体にたどり着くことができるのか…

<公式サイト>

http://usoai.jp

これまでROBOTが制作してきた作品の中でも、新しいラブストーリー作品となっております。ぜひ劇場で映画「嘘を愛する女」をお楽しみください。

映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」が12/9(土)に全国公開となります

みなさん、こんにちは。ご閲覧いただきありがとうございます。

ROBOTの新卒採用担当です。

 

12/9(土)にROBOTが制作した映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」が全国公開となります。

「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴監督が、同作の原作者・西岸良平のベストセラーコミック「鎌倉ものがたり」を実写映画化し、堺雅人と高畑充希が年の差夫婦役で初共演したファンタジードラマです。主題歌には、宇多田ヒカルが本作のために書き下ろした「あなた」が起用されています。

<あらすじ>

“人ならざる者”がはびこる神奈川・鎌倉で、鉄道模型やプラモデル、骨董蒐集など多くの趣味を持つミステリー作家・一色正和(堺雅人)と、嫁いできた年若い妻・亜紀子(高畑充希)が、楽しい新婚生活を送っていた。ある日正和が目をさますと、亜紀子が手紙を残して消えていることに気づく。亜紀子は不慮の事故で亡くなっており、黄泉の国(あの世)に旅立っていたのだ。正和は亜紀子の命を取り戻すため、一人黄泉の国へ向かう決意をする…

<公式サイト>

http://kamakura-movie.jp

幅広い年代の方に楽しんでいただける冒険ファンタジー作品となっておりますので、ぜひ劇場で映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」をお楽しみください。

映画「泥棒役者」が全国公開となりました

みなさん、こんにちは。ご閲覧いただきありがとうございます。

ROBOTの新卒採用担当です。

 

11/18(土)にROBOTが制作した映画「泥棒役者」が全国公開となりました。

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」などを手掛ける人気脚本家・西田征史が、2006年に自身が作・演出した舞台を映画用にリライトし、監督をした完全オリジナル作品です。西田監督とROBOTは「小野寺の弟・小野寺の姉」に続く、2度目のタッグとなります。「関ジャニ∞」の丸山隆平が映画単独初主演を飾ります。

<あらすじ>

主人公は、溶接工員としてまじめに働きながら、恋人と幸せな生活を送っている元泥棒・大貫(丸山)。昔の泥棒仲間に脅され、絵本作家の豪邸に盗みに入るよう強要される。無事忍び込むことに成功したが、次々と人に見つかってしまい、はじめは出会った人々に「豪邸の主人」「絵本作家」「編集者」と勘違いされる。元泥棒であることを知られたくない大貫は、それぞれの人物に成りきってその場をやり過ごそうとするが…

<公式サイト>

http://dorobou-yakusha.jp

様々な年代の方に楽しんでいただけるコメディ作品となっておりますので、ぜひご家族と、ご友人と、映画「泥棒役者」を劇場でお楽しみください。