映画「ちはやふる ─結び─」が3/17(土)に全国公開となります

みなさん、こんにちは。ご閲覧いただきありがとうございます。

ROBOTの新卒採用担当です。

 

3/17(土)にROBOTが制作した映画「ちはやふる ─結び─」が全国公開となります。

2016年に2部作([上の句][下の句])として実写映画化され、200万人を超える観客動員数を記録した「ちはやふる」のシリーズ3作目となる、完結編です。脚本・監督は、前作に引き続きROBOTの映画部に所属する小泉徳宏が務めました。豪華キャストが再集結し、高校三年最後の全国大会を目指す、瑞沢高校かるた部の忘れられない夏が描かれます。

<あらすじ>

いつも一緒に遊んでいた、幼なじみの千早・太一・新。家の事情で新が引っ越してしまい、離ればなれになってしまうが、高校生になった千早は、新にもう一度会いたい一心で、太一とともに仲間を集め、瑞沢高校かるた部を作った。
「新に会いたい。会って『強くなったな』と言われたい。」
創部一年目にして、全国大会に出場した瑞沢かるた部だったが、千早は個人戦で史上最強のクイーンに敗れ、さらに強くなることを部員たちと誓った。
あれから二年―、かるたから離れていた新だったが、千早たちの情熱に触れ、自分も高校でかるた部を作って、全国大会で千早と戦うことを決意する。
一方、新入部員が入り、高校三年最後の全国大会を目指す瑞沢かるた部だったが、予選を前に突然、部長の太一が辞めてしまう。
動揺と悲しみを隠せない千早…。
千早、太一、新は、再びかるたで繋がることができるのか?

<公式サイト>

http://chihayafuru-movie.com/#/boards/musubi

前作から2年の時が経ち、“競技かるた=百人一首”にさらに熱い情熱を傾ける高校生達の友情・恋愛・成長がみずみずしく描かれています。
ぜひ劇場で映画「ちはやふる ─結び─」をお楽しみください。