映画「泥棒役者」が全国公開となりました

みなさん、こんにちは。ご閲覧いただきありがとうございます。

ROBOTの新卒採用担当です。

 

11/18(土)にROBOTが制作した映画「泥棒役者」が全国公開となりました。

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」などを手掛ける人気脚本家・西田征史が、2006年に自身が作・演出した舞台を映画用にリライトし、監督をした完全オリジナル作品です。西田監督とROBOTは「小野寺の弟・小野寺の姉」に続く、2度目のタッグとなります。「関ジャニ∞」の丸山隆平が映画単独初主演を飾ります。

<あらすじ>

主人公は、溶接工員としてまじめに働きながら、恋人と幸せな生活を送っている元泥棒・大貫(丸山)。昔の泥棒仲間に脅され、絵本作家の豪邸に盗みに入るよう強要される。無事忍び込むことに成功したが、次々と人に見つかってしまい、はじめは出会った人々に「豪邸の主人」「絵本作家」「編集者」と勘違いされる。元泥棒であることを知られたくない大貫は、それぞれの人物に成りきってその場をやり過ごそうとするが…

<公式サイト>

http://dorobou-yakusha.jp

様々な年代の方に楽しんでいただけるコメディ作品となっておりますので、ぜひご家族と、ご友人と、映画「泥棒役者」を劇場でお楽しみください。